2015年08月16日

信州健康ランド【一泊¥5,046〜 「第3回おふろ甲子園」優勝のホテル】

IMG_1142.JPG

長野県にあるクア・アンド・ホテル系列の健康ランドに立ち寄りました。宿泊してないけど、施設はホテルと互換性があるので、宿泊の参考にはなるかなと思います。とにかく、この系列のホテルは施設が巨大で充実している。5種類のレストランとか、20種類のサウナ、風呂とかアミューズメントホテルみたいな印象です。

シングル
5,450円
ダブル
10,800円
ツイン
12,960円
和室(2名平日のみ)
12,960円
和室(2名様 土・祝前日)
16,200円
和室(※1室3名様以上の場合)
1名につき 5,400円
小人1名につき 4,320円


部屋にはインターネット完備です。

続きを読む
posted by 珍スポット at 19:02| 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

軽井沢 ホテルパイプのけむり【1泊2食¥5,462〜ユニットバスがサプライズ・・・実は客室温泉!?】

IMG_0055.JPG

1泊2食¥5,462〜から宿泊できる格安ホテル、軽井沢ホテルパイプのけむりに泊まって来ました。パイプのけむりのバイキングって安い宿泊料金にも関わらず、なかなかのクオリティーなんですよね。ただし、一番最初に宿泊した熱海のバイキングのクオリティーが高かったために勘違いしていたようで、長野のホテルではそれほどでもなかった。長野のホテルは、ビジネスホテルのバイキングよりも少し上ぐらいのバイキングだと思います。

周りに巨大スーパーとか家電量販店などがあって、開けているんだけど、何故かホテルでauが圏外だった・・・。たまに通じるんですが、今までのホテルで初めてのケース。残念ながら部屋でネットができなくて不満が溜まる。



続きを読む
posted by 珍スポット at 18:03| 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

佐久平プラザ21【1泊¥4,166〜 宿泊者は無料で健康ランドが利用できる】

IMG_9994.JPG

長野県佐久市佐久平駅前のビジネスホテル佐久平プラザ21に行ってきました。宿泊しようかなと思ったんだけど、ホテルに併設して24時間営業の健康ランドがあると言うことで、その健康ランドを利用しました。健康ランドの営業時間は6:00〜翌1:00までとなってます。

IMG_0044.JPG

このホテルは池の平グループ系列のホテルなんですよね。
素泊まり¥4,166〜 (1人だと¥5,555〜)。朝食付き¥5,138〜。夕食付きプランもあります。



続きを読む
posted by 珍スポット at 00:25| 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

白樺湖ホテルパイプのけむり【白樺湖を一望!一泊2食¥5,462〜】

IMG_7983.JPG


一泊2食¥5,462〜宿泊できる激安ホテルグループのパイプのけむりグループ。そろそろカテゴリを作ろうかと思います。基本的にパイプのけむりグループは長野、静岡、神奈川を中心に展開していて、バイキングの質は伊東園ホテル並かそれ以上。場合によってはおおるりと同様の価格設定なのに、バイキングがおおりを遥かに凌ぐってどういうこと?
まあ、おおるりも伊東園も酒の飲み放題が付いているので簡単に比較は出来ないんですが、パイプの煙もプラス1000円で酒の飲み放題が可能になることを考えると、パイプのけむり侮りがたしですね。

白樺湖ホテルパイプのけむりの場合、1人だと一泊2食付で¥6,388〜、2名で¥¥6,388〜、3名で¥5,925〜、4名で¥5,462〜となってます。

IMG_7978.JPG

パイプのけむりのロゴがかわいい。

続きを読む
posted by 珍スポット at 20:42| 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

小諸グランドキャッスルホテル【小諸城址懐古園の隣!伊東園グループ1泊2食+酒飲み放題7800円(税抜)】

IMG_3114.JPG

長野の伊東園グループホテルを全部制覇したくて、小諸グランドキャッスルホテルに泊まってきました。オモロー!って世界のナベアツのネタなんですが、今は完全に死語になっていますね。全く関係ない話だけど(笑)。小諸グランドキャッスルホテル直ぐ近くに小諸城址懐古園という城の跡地公園があります。だからキャッスルなのか。納得しましたよ。こういうサプライズを楽しみたくて、ホテル周辺に関しては事前情報は収集しないんですよね^^


300円払えば園内や小諸市動物園を散策できます。

IMG_3112.JPG

IMG_3078.JPG

IMG_3084.JPG

IMG_3086.JPG

IMG_3090.JPG


IMG_3087.JPG
ペンギンなど。

IMG_3083.JPG

IMG_3081.JPG

IMG_3080.JPG

本丸跡は神社になってます。

IMG_3095.JPG

IMG_3096.JPG

IMG_3094.JPG

なんか小さな動物園と、古びた城跡と言う感じです。まあそこが味があっていいのかも。虎もいたみたいですが、死んでしまってその檻だけ残されています。





IMG_3073.JPG


小諸城址懐古園と目と鼻の先なので、懐古園の客がかなり入ってくるようですね。

さて、チェックインを済ませて館内へ。

IMG_3098.JPG

IMG_3100.JPG

IMG_3103.JPG

窓の外は町の風景。

IMG_3121.JPG

テレビは残念ながらアナログ。



IMG_3102.JPG

有料のビデオ放送があったり、多分スッタニパータだと思うんですが、原始仏教経典が置いてあったり、買収される前の面影を残しているんでしょうな。伊東園というよりビジネスホテルの感覚に近いです。それとブライダル施設もあります。

IMG_3123.JPG
アメニティーも充実。これほど揃っている伊東園ホテルって珍しいですね。

IMG_3115.JPG

原始仏教経典が部屋の机の中にあるのに、教会ですか(笑)。いいですよOKOK。寛容さこそが本来の宗教と言うものです。

IMG_3108.JPG


IMG_3126.JPG

ビジネスホテルっぽい、ブライダル施設付きホテルと言うパターンだと温泉がないのが、伊東園という感じなのですが、否。ちゃんと温泉でした。おまけにサウナまであったりして。

IMG_3127.JPG

ただ、温泉施設狭すぎ。ジャグジーがあるのはいいんですが、一般に開放されている関係上、混んでいる時間は避けたほうがよさそうです。

で、3時過ぎに酒を飲んで昼寝したんだけど、起きたのは夜の10時・・・・。
ゲ!!!!!!!夕食バイキング終わっているじゃんん・・・。ガーン!!夕食バイキングに目を覚ますため、iphoneのアラームを5:30にセットしたはずだったんだけど、5:30って朝の5:30じゃん。17:30にセットしてなきゃ鳴るわけがない。このiphoneのアラーム機能ってば、よくこういう事があるので、AM,PM抜きのバージョンを作って欲しいと切に願っています。バイキングのために伊東園ホテルに泊まりに来ているのでショックで落ち込んだわ。

気を取り直して、朝食は必ずゲットせねば。今度はちゃんと時間をセット。

IMG_3119.JPG

IMG_3128.JPG

一番乗りうほっ!

IMG_3129.JPG

うーん、伊東園暦がながいので、朝食を見れば夕食がどんなものか判別できるんだけど。夕食はたいしたことなさそう。でも、夕食バイキングと朝食で天と地ほどの差があった、マーキュリーホテルの例もあるし、一概には言えないんだけど、朝食を見る限り、品数も質も伊東園系列内ではたいしたことないのではと。蕎麦は美味かったけど。

後日、小諸グランドキャッスルホテルの夕食バイキングが体験できなかったのが悔しかったので再度リベンジしました⇒こちら

総論:伊東園グループは長野県に4つ展開していまして、小諸グランドキャッスルホテル以外、6800円(税抜)価格帯なわけです。小諸グランドキャッスルホテルは7800円(税抜)なんだけど、この1000円の差が何処にあるかと言えばよくわからない。うーん立地条件とかが加味されてその値段なのかもしれないですね。




長野県小諸市古城1-1-5



伊東園ホテルグループの一覧【酒飲み放題+朝夕のバイキング付きで5800円〜】
posted by 珍スポット at 22:39| 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

ホテルナガノアベニュー【人気コミック約3000冊が部屋で読み放題!】

IMG_3002.JPG

超人気コミック約3000冊所蔵の図書館という触れ込みに心動かされて、ホテルナガノアベニューというビジネスホテルに泊まってきました。ここ長野駅から近い距離にも関わらず駐車料金が無料なんですよね。素泊まりなら5231円(税込)程度。まあ朝食バイキングに興味があるので6296円(税抜)の朝食付きを選択しました。期間限定だろうけど、2名1室利用時、赤字覚悟の1日2室のみの限定 ¥2,777〜(税抜)とか、早割り、トリプルプランとか、格安プランもあります。

IMG_3003.JPG

事前に調査したとおり、駐車場には思ったとおりの秘密がありました。公言してないので、言えない事情があるのでしょうが、宿泊するなら早めにとだけ言っておきます・・・。

早めにチェックインしたので、近くにある善光寺に行きました。近くと思ったんだけど、かなり歩く羽目に・・・。


IMG_2997.JPG

名が売れているだけ、規模も大きく観光客数も多い。善光寺は、フリーチベットに賛同して聖火リレー出発地を辞退した事でも有名ですよね。

IMG_2986.JPG

施設ですが全体的に綺麗で新しい。

IMG_2992.JPG

無料の新聞提供があります。

IMG_2987.JPG

ユニットバスも問題なし。

IMG_2989.JPG

大浴場ですが、温泉ではないのが残念。

IMG_2991.JPG

サウナが併設されているのでそこがメインと言う感じですかね。

IMG_3005.JPG

3000冊はあるかという漫画。思ったとおりの品揃えで満足すね。漫画喫茶に泊まるならビジネスホテルで悠々自適に漫画を読むと言うスタイルもたまにはいいかも。人気漫画がそろえてあるので読む漫画には困らない感じです。部屋に持ち込んで読めるのが嬉しい。

さて朝食。朝食に1000円分かかっているんですが、普通の朝食と言う感じですね。会場が狭いので1人だと相席になるのが苦痛なんだけど、相席が嫌なら時間をずらすのがいいですね。内容的に1000円を高く感じました。

IMG_3009.JPG

IMG_3008.JPG

IMG_3011.JPG

まあこんなもんでしょう。

珍:★★☆☆☆
安:★★★☆☆

総論:漫画とサウナ、ネットと暇つぶしの材料は揃っている感じですね。長野駅から近くて、超安いプランがある。駐車場無料と色々な魅力があるのが特色。



長野県 長野市 南千歳 2-8-5



漫画施設が充実しているホテル⇒こちら
posted by 珍スポット at 15:38| 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

リバーサイド上田館【1泊2食+酒飲み放題5800円(税抜)〜、伊東園グループ最小の部屋に潜入!?】

IMG_2215.JPG

ホテルはリバーサイド。川沿いリバーサイド。食事もリバーサイド。Ohリバーサイド。リバーサイド・・。
という感じで、長野の伊東園ホテルグループのホテル、リバーサイド上田館に泊まってきました。ここ最安値で2食付+酒飲み放題の5800円(税抜)で宿泊できるんですよね。なんというか、長野の伊東園ホテルって、価格が激安。まぁ、潰れたホテルを買収して再生させた経緯から、値段を下げないと客が集まらないというのもあるんでしょうが、それにしても1人宿泊で5800円(税抜)。これに無料バスの送迎サービスも付けば、おおるりも震撼する値段ですよね。総部屋数84室あります。

IMG_2229.JPG

ホテル内の日本庭園。規模の大きいホテルなので、様々な施設が充実しています。


IMG_2223.JPG

早めにチェックインして、鍵受け取って室内に入ったら、室内が散らかっている。スタッフがあわてて、まだ掃除はしていないとのことで、別室で待機させられた。

IMG_2218.JPG
待機させられた部屋なんだけど、これが一般料金の部屋か・・・。この部屋と宿泊することになった部屋の落差が笑える。笑えないんだけど(笑)。

IMG_2220.JPG

IMG_2255.JPG

見てよ。2畳程度しかない。5800円の料金の秘密はここにあったのか。今まで宿泊した伊藤園ホテルグループのホテルの中でダントツに狭い部屋。

IMG_2222.JPG

その割にユニットバスとトイレが完備していて、最低限の施設は整っている部屋という感じですね。テレビはデジタルだったし。

IMG_2228.JPG

リバーサイド上田館のホテル案内のパンフレットには、漫画があることを示す漫画アイコンが表示されていたんだけど、漫画は多分これだけ(笑)。漫画を期待してくるととんでもない肩透かしを食らうから注意。この漫画アイコンなんだけど、チェック機能が作用してないようで、このような数十冊程度でもアイコンを載せたり、一柳閣本館のように1室が漫画で埋まるほど数を揃えても、アイコンを載せなかったり、千差万別です。このいい加減さが、伊東園ホテルグループの魅力といっちゃ魅力なんだけど・・・。でも、今回の肩透かしは酷すぎるんじゃないかなと。

IMG_2232.JPG

地下にゲームセンターがあるんだけど、覗いてみてビックリ! 巨大な地下施設みたいだけど、誰もいやしない。なんというか空気が淀んでいて、圧迫感が怖いです。これほど大きなゲームセンター空間は伊東園ホテルグループでは数えるほどです。このホテル、極端に大きかったり極端に小さかったり極端ですなぁ(笑)。

IMG_2234.JPG

温泉は、なかなかの泉質。すべすべ、つるつるになるという効能どおり、美肌効果がある温泉です。気に入って何度も温泉につかりに行きましたよ。

IMG_2236.JPG

サウナもあります。にしても温度が強烈すぎやしないか・・・。

IMG_2241.JPG

この場所って不思議な空間でして、人口密度が物凄く高い。住居も乱立して、ホテルもちらほらある。行ったのは、昼なので人影はまばらなんだけど、スナックやパブの数が異様に多くて、夜需要なんだろうけど、何処からそういう客の需要が出てくるのか謎ですな。

さほど有名ではない温泉の観光客だけじゃ説明がつかない規模の店舗数なんですよ。建物も現役という感じで、多くの店が水商売を運営して、潰しあわずに生活が成り立っているというのが不思議。石和でも似たような光景が見られたんだけど、今だに理解が及ばない世界があるんだなぁと思います。朝鮮系の店舗名をつけている店が多いので、在日が多いんでしょう。

IMG_2243.JPG

夕食までのおしのぎ、おいなりさんが無料で配布されています。この形式って伊東園ホテルで定番になったのでしょうかね?まぁ夕食までに炭水化物でおなかを膨れさせるというのも戦略としてありです。

IMG_2247.JPG

夕食。ん?5800円(税抜)のホテルにしてはクオリティ高いわ。寿司のネタも他の伊東園ホテルグループで出されるのよりも鮮度が高いし美味しい。品数も豊富で、先日宿泊した浅間の湯よりもバイキングのクオリティーが高いですな。もちろん酒飲み放題も付く。ただ、日曜という事もあって、席が半分程度しか埋まってない。個人的にのんびり出来るので、客が少ないほうが、嬉しいんだけど。ホテル側からすれば、観光客を呼ぶのに苦労しているんでしょう。そんなに有名でない温泉地のホテルが共通として抱えている問題ですな。

IMG_2249.JPG

翌日朝5時から男女の温泉が入れ替わります。こっちにもサウナが完備。施設が充実しているわあ^^

IMG_2251.JPG

露天風呂があるんですね。この景色なかなかのものです。

IMG_2258.JPG

さて朝食。

IMG_2261.JPG

品数も豊富で伊東園7800円クラスのホテルに全然負けていない。

総論。5800円で2食付。と、低価格から余り期待してなかったのですが、狭い部屋以外は気に入りました。肌がすべすべになる温泉も感動ものだったし、どうやって経済が成り立つかわからない不思議な店舗街も体験できたし。バイキングは美味しかったし。あの狭い部屋は話のネタになるしw 値段からは想像が付かないような穴場として一度訪れるのをお勧めしますね。





長野県千曲市戸倉温泉3055


伊東園ホテルグループの一覧⇒こちら
posted by 珍スポット at 22:00| 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする