2019年09月26日

伊豆稲取スポーツヴィラ【伊豆アニマルキングダム近宿(*´ω`)レイトチェックイン一泊朝食付き3,518円〜】

IMG_4976.JPG


伊豆アニマルキングダムに一番近いホテルの伊豆稲取スポーツヴィラ。18時以降のレイトチェックインプランが一泊朝食付き3,518円〜(1人だと6,296円〜)。このホテルはサウナがあるので以前から注目していたんですよね。機会があったので利用してみました。


IMG_4974.JPG

翌日の朝。駐車台数が少ない。宿泊者も少なかった。前日は台風だからだろうけど・・・。

IMG_4979.JPG

アニマルキングダムバス。

IMG_4953.JPG

IMG_4990.JPG

宿泊者が少ない場合、コテージ宿泊を希望の旨伝えていたが、宿泊者少ないにもかかわらずホテル側から完全無視された・・・。チェックイン時に言及してもよさそうなのだが。

IMG_4972.JPG

IMG_4964.JPG

IMG_4966.JPG

IMG_4958.JPG

コテージ。

IMG_4960.JPG

コテージエリアにある自販機。男梅が220円。本館にも欲しい。

IMG_4977.JPG

研修室。

IMG_4876.JPG

本館入口。

IMG_4879.JPG

フロント。

IMG_4880.JPG

土産物屋。

IMG_4897.JPG

IMG_4898.JPG

フェイクTシャツ。

IMG_4899.JPG

会社帰りでそのままホテルに直行したため夕食を食べてない。夕食はこのホテルの夕食バイキングを利用するつもりでいたが、価格を聞いて辞めた。4000円。そのまま利用したらバイキングではなく、おそらく朝食もそうだったように夕食もお膳なんだろう。このホテルの夕食の口コミが振るわないのは知っているので4000円と聞いてパスした。上の画像のカップ麺を夕食とした。

IMG_4903.JPG

カラムーチョ280円。

IMG_4905.JPG

ポテチ180円。

IMG_4907.JPG

館内にアルコール自販機が無いためアルコールはコテージの自販機か売店で購入するしかない。

IMG_4934.JPG

コインランドリー。

IMG_4936.JPG

100円。


IMG_5033.JPG

ロッカールーム。

IMG_5031.JPG

アニマルキングダムポスター。



IMG_4895.JPG

エスカレーターなし。階段で3階まで上がるのはしんどい。

IMG_4884.JPG

廊下。

IMG_4887.JPG

IMG_4894.JPG

ツインベッドルーム。壁はクロスじゃなくてペンキ。

IMG_4888.JPG

冷蔵庫、洗面台。

IMG_4892.JPG

トイレ。バスなし。

IMG_4909.JPG

浴衣。

IMG_4912.JPG

夕食のごっつ盛り。灰皿があるということは喫煙室なのか・・・。部屋に入った瞬間にウッと感じるカビ臭的な臭いがあったため、煙草臭をまったく感じてなかった。

IMG_4943.JPG

窓。

IMG_4946.JPG


IMG_4970.JPG

窓の外はテニスコートが広がる。

朝食まで時間があるのでアニマルキングダムでも見てくるか。


IMG_4985.JPG

IMG_4973.JPG

IMG_4981.JPG

台風のため倒木あり。


IMG_4983.JPG

アニマルキングダム入口。

IMG_4987.JPG

ホテル。

チェックアウト時にフロントから帰り道のアドバイス。これのおかげで車を傷つけずに通行できた。

IMG_5040.JPG

IMG_5042.JPG

IMG_5043.JPG

倒木の数々。

伊豆稲取スポーツヴィラ 大浴場レポート⇒こちら
伊豆稲取スポーツヴィラ 朝食レポート⇒こちら




総論:当日は台風。天気予報など目にしない私は台風だと知らずにホテルに向かったが、真鶴方面に向かう道路が通行止めになっているので異常に気が付いた。迂回して伊豆スカイラインを利用した際に料金所のスタッフに「今日は台風ですか?」と聞いたら、驚いた表情で「直撃だよ!!」と言われた。道路は夜道の濃霧。7メートル先も見渡せぬ悪路状態に加え、視界に雨霰が遠慮なく叩き落される。視界が遮られた状態のカーブで何度も対向車線に入った。台風直撃のこんな日に伊豆スカイラインを利用する馬鹿は俺ぐらいのもの。対向車がほとんど皆無の状態が幸いし、対向車との激突は免れた。このまま道を進んだら、ひょっとしたら死ぬかも? 何度も何度も引き返そうと思った・・・。

でも、ふんばった。ホテルをキャンセルするとキャンセル代が発生するから引き返せないのと、この危機的状況で集中力が増し、精神的な高揚感が増していたからだ。危機感が高まると精神的にハイな状態になるのは実に面白い。なんとしてもこのゲームをクリアしようではないか。

へとへとになりながら、なんとかホテルに到着した。チェックインして、今一番気がかりなことを聞いた。


「明日の朝食はバイキングですか?」。

スタッフ:「お膳料理です」。

ガーン!!! 

その場にへたり込むのを必死で堪えた。決死の覚悟でホテルまで来たのに、その仕打ちがこれかよ・・。台風などよりも、朝食がバイキングでない方がよほど心にこたえる。今までバイキングを餌にその実お膳料理を提供するホテルを数多く見てきたがお前もかと思った。ブルータスお前もか。ホテル紹介ページでバイキングを前面に出したプラン紹介を見たら、バイキングじゃないと詐欺だろ。とは思うんだけど、台風なので仕方ない。コテージ練もあるのに、当日3部屋分の利用客しかなかったので、バイキングを要求したらそれこそホテルには酷というもの。


伊豆稲取スポーツヴィラ 朝食レポート⇒こちら
伊豆稲取スポーツヴィラ 大浴場レポート⇒こちら



総論:★★★☆☆ 思ったよりも古いホテルだった。エレベーターもなく、室内も古臭いので、本館宿泊よりコテージ宿泊の方が断然おすすめですね。肝心のサウナだが77度程度でぬるいのと水風呂が無いのはが残念だった。朝食はバイキングのはずが当日はお膳だった。アニマルキングダム専属のホテルなので平日の宿泊が少ない。平日の宿泊ではバイキングを期待しない方が無難です
珍 :★★☆☆☆ 陸の孤島。アニマルキングダムそば
安 :★★★☆☆ 複数だと安いが1人だと高い
朝食:★★★★☆ バイキングではなかった。その時点で朝食はどうでも良いと思ったのだが、意外や意外。種類はとても多かった
魅力:ゴルフ場、アニマルキングダムそば



伊豆稲取スポーツヴィラ

posted by 珍スポット at 05:03| Comment(0) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。