2018年11月04日

喜連川温泉 ホテルニューさくら【日本三大美肌の湯(#^.^#)1泊2食付き7,408円〜】

IMG_8710.JPG

ホテルニューさくらの名称を冠したホテルが日本に2つあります。1つは栃木県鬼怒川にある伊東園ホテルズのホテルニューさくら。もう1つが栃木県さくら市にあるホテルニューさくら。どんなホテルか興味があったのでさくら市にある喜連川温泉 ホテルニューさくらに宿泊してきました。1泊2食付き7,408円〜。


IMG_8717.JPG

ホテル駐車場。

IMG_8721.JPG

ホテル正面。

IMG_8722.JPG

ホテル前道路右側。

IMG_8723.JPG

ホテル前左側。日帰り入浴600円。


IMG_8718.JPG

テニスコート。

IMG_8724.JPG

正面。

IMG_8725.JPG

入口。


IMG_8726.JPG


IMG_8729.JPG

IMG_8730.JPG

IMG_8802.JPG

入って直ぐの芸術品。

IMG_8731.JPG

ロビー。


IMG_8732.JPG

売店。

IMG_8869.JPG

小砂焼きが珍しい。

IMG_8727.JPG

IMG_8728.JPG

1階奥にレストラン。

IMG_8733.JPG

フロント。

IMG_8734.JPG

日帰り入浴用券売機。

IMG_8735.JPG

フロアガイド。思っていたより小さなホテル。

IMG_8773.JPG

IMG_8736.JPG

2階マッサージ機。

IMG_8738.JPG

IMG_8737.JPG

喫煙場。

IMG_8739.JPG

会議室。

IMG_8744.JPG

IMG_8745.JPG

IMG_8772.JPG

カラオケハウスは駐車場のはずれにある。

IMG_8747.JPG

ゲームセンター。

IMG_8748.JPG

中庭。

IMG_8750.JPG

IMG_8749.JPG

日帰り休憩室。

IMG_8751.JPG

アイスクリーム自販機。

IMG_8800.JPG

アルコール自販機。


IMG_8798.JPG

ランドリー。


IMG_8774.JPG

廊下。

IMG_8777.JPG

IMG_8778.JPG

洗面台。

IMG_8780.JPG

トイレ。バスなし。


IMG_8783.JPG

IMG_8788.JPG

IMG_8784.JPG


布団はあらかじめ敷かれている。

IMG_8785.JPG

IMG_8786.JPG

洋間。冷蔵庫もある。


IMG_8790.JPG

浴衣、タオル。

IMG_8792.JPG

饅頭。

IMG_8796.JPG

館内のタイムテーブル。

IMG_8870.JPG

窓の外の景色。


喜連川温泉 ホテルニューさくら 夕食レポート⇒こちら
喜連川温泉 ホテルニューさくら 朝食バイキングレポート⇒こちら

IMG_8766.JPG

喜連川温泉 ホテルニューさくら 大浴場レポート⇒こちら



総論:こじんまりとした古いホテルで程よい清潔感を感じた。温泉は日本三大美肌の湯といわれる喜連川温泉なだけあって泉質は抜群にいい。食事は、夕食はお膳、朝食はバイキングとなかなか種類があって高い評価が付いているのは納得だけど、評価ほどの内容とは思えなかった。会場は空いていたのでゆっくりできたのはポイント高い。このホテル自体は客室が少なく、リゾートホテルのようなデザインの館内になっているので優雅な休日を過ごしたい人にはお勧めですね。

総合:★★★★☆ ある意味陸の孤島に位置する。観光と言ったら周囲の温泉巡りぐらいですが、館内にある温泉がなかなか上等なのが気に入りました。食事も美味しいし価格相当のホテルといった感じですね
珍 :★★☆☆☆ 夕食時の稲穂の天ぷら。洞窟打たせ湯
安 :★★★☆☆ 素泊まり5,092円〜
夕食:★★★☆☆ 豚焼き鍋、釜めし、刺身、天ぷらなど
朝食:★★★☆☆ 回鍋肉が美味い
魅力:木造りの芸術品。温泉





posted by 珍スポット at 16:33| Comment(0) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: