2018年07月17日

休暇村嬬恋鹿沢【休暇村デビュー(^^♪1泊2食付き9,166円〜】

IMG_9802.JPG


観光ホテルを物色していると休暇村というホテルの名前が目に飛び込んでくることがしばしば。だけど宿泊料金が高め。でも興味がある。というわけで、休暇村がどういうものか体験するために2食付きで比較的安い休暇村嬬恋鹿沢に宿泊してきました。1泊2食付き9,166円〜。これよりもっと安い早割プランもあります。

IMG_9803.JPG

駐車場。


IMG_9804.JPG

野草園。


IMG_9862.JPG

朝のお散歩会も開催されている。


IMG_9981.JPG

隣接するキャンプ場のキャンププラン。キャンプで格安宿泊して休暇村のバイキングと温泉を利用するという手もありますな。
ちなみに、キャンプ場はこんな感じです⇒こちら


IMG_9814.JPG

IMG_9813.JPG

休暇村でポイントがたまるQ会員。宿泊したら自動的にカードが支給されたんだけど、代理店経由の宿泊だったためポイントが付かなかった。

IMG_9815.JPG

バスの送迎もアリ。

IMG_9807.JPG

地上階からエレベーターでフロント階まで行くことができる。

IMG_9817.JPG

もちろん階段でも可能。


IMG_9859.JPG

双眼鏡が置かれている。

IMG_9860.JPG

本白根山が見える。


IMG_9863.JPG

ようこそ休暇村へ。

IMG_9854.JPG

受付。

IMG_9948.JPG

アメニティー。


IMG_9818.JPG

ワンコインメニューの案内。

IMG_0066.JPG

一品料理の紹介。


IMG_9819.JPG

登山客用のおにぎり弁当。朝食バイキングをこれに変えることもできる。


IMG_9868.JPG


ミニプラネタリウム。無料のレンタル。


IMG_9889.JPG

雨の日のおすすめ観光。

IMG_9820.JPG

ロビー。




IMG_9870.JPG

雑誌。


IMG_9822.JPG


ハンモック。



IMG_9821.JPG

ラウンジメニュー。

IMG_9857.JPG

IMG_9858.JPG

IMG_9878.JPG



IMG_9887.JPG

IMG_9856.JPG

IMG_9842.JPG

アルコール自販機。


IMG_9855.JPG

土産物屋。


IMG_9864.JPG

バイキング会場で目にした。


IMG_9867.JPG

ホテルの温泉の素。


IMG_9865.JPG

ネット。

IMG_9871.JPG

フロアガイド。


IMG_9884.JPG

そうそう。当日は別館に宿泊するプランだったけど、本館にグレードアップしてくれた。こういう配慮が素敵。

IMG_9841.JPG

マッサージ機。

IMG_9847.JPG

IMG_9848.JPG

IMG_9849.JPG

コインランドリー。

IMG_9851.JPG

喫煙所。

IMG_9873.JPG

食堂。

IMG_9869.JPG

ランチ営業も行っている。


IMG_9985.JPG


やまと豚証明書。

IMG_9986.JPG

ギンヒカリ証明書。



IMG_9882.JPG

手作りコーナー。

IMG_9881.JPG

ブローチも作れる。

IMG_9883.JPG

みほん。

IMG_9947.JPG

部屋に行ってみましょうかね。

IMG_9951.JPG

IMG_9954.JPG

トイレのみ。あれ?部屋がグレードアップされたんじゃなかったのか?温泉施設があるし、バスは使わないのでまぁいいや。

IMG_9952.JPG


IMG_9958.JPG

扇風機? エアコンがないのか。勘弁してほしいけど、まぁ場所的には涼しいからさほど問題ない。

IMG_9955.JPG

洗面台。

IMG_0111.JPG

化粧水。

IMG_9959.JPG

冷蔵庫。

IMG_9957.JPG


IMG_9962.JPG

窓の外の景色が秀逸。


IMG_0044.JPG


景色のガイドまである。

IMG_9963.JPG

浴衣はサイズ別にそろえられている。タオルもアリ。金庫もある。

IMG_9967.JPG

ん?コンセント。

IMG_9971.JPG

USB接続も付いて便利。

IMG_9966.JPG

布団は自分で敷いた。

IMG_9972.JPG

館内のあれこれ。

IMG_9976.JPG

布団は頼むことも可能。

IMG_9978.JPG

便利グッズの案内。

IMG_9969.JPG

くるみゆべし。

IMG_0050.JPG

そうそうミニプラネタリウムをレンタルしたんだっけ。

IMG_0048.JPG

星空が壁に映し出される。

IMG_0053.JPG



IMG_0041.JPG


朝焼け。なんと神々しい光景だろうか・・・・。



早朝の短時間の間に目まぐるしく色彩を変えていく。

IMG_0046.JPG



休暇村嬬恋鹿沢 夕食バイキングレポート⇒こちら
休暇村嬬恋鹿沢 朝食バイキングレポート⇒こちら
休暇村嬬恋鹿沢 大浴場レポート⇒こちら




総論:このホテルに宿泊することで休暇村デビューを果たした。これで休暇村がどういうホテルなのか大体わかった。休暇村は夕食バイキングが付くと価格が跳ね上がる傾向があり、夕食と朝食を体験してみた感じでは、夕食は価格ほどの内容ではなく、逆に朝食が充実している印象。今まで高値だからと避けてきた休暇村だけど、一泊朝食付きで利用するならそれもアリかなと。このホテルグループは、一泊朝食付きがリーズナブルだと思います。接客態度は良いし、サービス精神旺盛なのも好印象。休暇村の会員カードを自動で作ってくれたけど、競争原理が働くため代理店価格の方が安いのでホテル直接の宿泊申し込みをしないから、ポイントたまらないと思う。



総合:★★★★☆ 窓から見える山々の景色が絶景。休暇を楽しむにはもってこいのホテル。群馬の観光ホテルは伊豆とは違い、外国人がほとんど見当たらない傾向がありますね
珍 :★★☆☆☆ 陸の孤島。プラネタリウム貸出
安 :★★★☆☆ 2食付きプランが高い
夕食:★★★☆☆ 価格ほどではない。目玉のミニステーキは大き目のステーキだけど硬くて食べずらい。食べ放題だけど、クオリティーが残念
朝食:★★★★☆ 一泊朝食付き5,648円〜。夕食がつかないと一気に安くなる休暇村。一泊朝食付きが狙い目ですね
魅力:山々の景色。朝食







posted by 珍スポット at 17:59| 群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。