2018年10月24日

飯坂ホテル聚楽【遊びきれないホテルは聚楽♪('Д')ランチバイキングセット2,980円利用】

IMG_7768.JPG

聚楽ホテルグループ利用コンプリートを目指して、飯坂ホテル聚楽のランチバイキング&日帰り入浴2,980円を利用してきました。飯坂ホテル聚楽の真価を知るには、ディナーバイキングセットを選択すべきなんだけど、当日は飯坂にある伊東園ホテルに宿泊するので断念。いつかディナーも利用してみたいですね。聚楽と言えば大江戸温泉物語に匹敵する豪華な料理が魅力。さてどうなることやら。



IMG_7934.JPG

ホテルロゴ。

IMG_7772.JPG

ホテルの左側道路。

IMG_7771.JPG

ホテルの右側道路。

IMG_7770.JPG

日帰り客用駐車場。


IMG_7935.JPG

宿泊者用駐車場。

IMG_7773.JPG

飯坂ホテル聚楽の大浴場の名称は花ももの湯。

IMG_7774.JPG

ディナーセットの価格が4580円。スゲー高い。その内容が気になる。宿泊料金も高いけど、聚楽は半端な料理を出さないから興味があるんですよね。

IMG_7775.JPG

花ももの湯入口。

IMG_7776.JPG

IMG_7777.JPG


バイキング抜きの料金はこんな感じ。

IMG_7778.JPG

花ももの湯の受付。

IMG_7932.JPG

IMG_7933.JPG

爪楊枝入れ無料。

IMG_7929.JPG

マッサージ案内。

IMG_7784.JPG

マッサージ室。

IMG_7779.JPG

ロビー。

IMG_7783.JPG

ハロウィンの飾り物。



IMG_7785.JPG

キッズスペース。

IMG_7796.JPG

クレーンゲーム。

IMG_7915.JPG

ゲームセンター。

IMG_7916.JPG

アイスクリーム。

IMG_7920.JPG

マッサージ機。

IMG_7797.JPG

IMG_7800.JPG

IMG_7807.JPG

売店。

IMG_7902.JPG

陶器。

IMG_7903.JPG

チューハイの価格。

IMG_7798.JPG

カラオケルーム。

IMG_7808.JPG

正規ホテルフロント。



IMG_7809.JPG

IMG_7815.JPG

ロビー。

IMG_7805.JPG

フロアガイド。

IMG_7810.JPG

浴衣。

IMG_7806.JPG

遊びきれないホテルは聚楽聚楽♪ のランドマーク的なホテルなんだからイベントも充実。

IMG_7811.JPG

水槽。




IMG_7812.JPG

昔懐かしマリリンモンローのそっくりさんの顔入れ。

IMG_7813.JPG

バイキング会場の入口。フロント階にある。

IMG_7814.JPG

ロビーから階下を眺める。

IMG_7819.JPG

シャンデリアは流石聚楽。


IMG_7816.JPG

昔懐かしCMを流してた。




聚楽の公式YOUTUBEチャンネルより。遊びきれないホテル聚楽。雷風呂なんじゃそりゃ?( ゚Д゚) 今でもあるのか?



IMG_7817.JPG

喫煙所。

IMG_7818.JPG

ハロウィン。

IMG_7913.JPG

IMG_7912.JPG

IMG_7914.JPG

食事処。


IMG_7911.JPG

聚楽代々のパネルが展示されている通路。

IMG_7909.JPG

その昔聚楽食堂でスタート。

IMG_7905.JPG

昭和31年水上ホテル聚楽創業⇒こちら

IMG_7906.JPG

伊東ホテル聚楽、昭和43年創業⇒こちら


IMG_7907.JPG

万座ホテル聚楽 昭和52年創業⇒こちら

IMG_7908.JPG

お茶の水ホテルジュラク⇒こちら

あれ?聚楽ホテルグループにはもう1つありジュラクステイ新潟があるんだけどないわ。私が気づかなかっただけかもしれないけど。


IMG_7910.JPG

通路の奥まで行くと宿泊者専用の温泉があった。


IMG_7801.JPG

昭和天皇がご宿泊された旧花水館レポート⇒こちら



飯坂ホテル聚楽 大浴場レポート⇒こちら
飯坂ホテル聚楽 ランチバイキングレポート⇒こちら
ホテル聚楽グループの口コミ・評判・体験レポート一覧【意外と安いホテルグループだけどバイキングは超豪華!】⇒こちら




総論:遊びきれないホテルだったのは昔の話。ゲームセンターも小さいし、大浴場もこじんまりした感じです。清潔感満載だったのはリニューアルを繰り返したからでしょうな。流石ジュラクなだけに、ランチバイキングは質も種類も申し分ない。ランチバイキングセット2,980円でもまぁ納得。3つの源泉の湯が楽しめる飯坂ホテル聚楽。温泉の泉質では流石という感じです。


総合:★★★★☆ 聚楽そのもののホテル。昔はCMをバンバン放送した聚楽のランドマーク的なホテル。温泉の泉質もいいし、食事も充実している。じゃらんアワード2017 東北エリア(51〜100室)じゃらんOF THE YEAR 売れた宿大賞  第3位
珍 :★★☆☆☆ 3つの源泉。飯坂で一番大きいホテル
安 :★★★☆☆ 2食付き7,407円〜。1人宿泊は受け付けない
ランチ:★★★★☆ ランチだけどディナー並みの内容。聚楽は大江戸温泉に匹敵するコスパ
魅力:ランチのコスパ。3つの源泉の湯が楽しめる






posted by 珍スポット at 17:48| Comment(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。