2018年06月28日

変なホテル 東京西葛西【恐竜が受付( ゚Д゚)一泊3,703円〜】

IMG_8289.JPG

変なホテルという文字通り「変なホテル」が巷で増殖している。珍安ホテルブログ運営者としては「珍妙かつ格安なホテル」に対して、非常に興味があるので宿泊してきました。宿泊したのは2017年12月15日オープンした東京西葛西店。一泊3,703円〜。

結論からから言うと、変でした(笑)。「変なホテル」は、H.I.S.創業者でハウステンボス社長の澤田秀雄の肝いりで発足した「スマートホテルプロジェクト」の一環で誕生したホテル。WIKIによると、一般的な宿泊特化のホテルだと売上高から人件費などを引いた運営利益率(営業利益率)が30%前後であるのに対し、変なホテルは倍近い運営利益率をはじき出す高生産性を残しているそうな。これ日本の人手不足を解消する解決法そのもの。1人も会わずに宿泊が完了しちゃいましたよ。


IMG_8286.JPG

最寄り駅は西葛西駅。



IMG_8332.JPG

IMG_8302.JPG

ホテルの目の前は大きな団地。


IMG_8304.JPG

IMG_8339.JPG

IMG_8338.JPG

駐車場。

IMG_8340.JPG

IMG_8341.JPG

1階にある蕎麦屋。





IMG_8290.JPG

入口。




IMG_8303.JPG

IMG_8305.JPG

近くにローソン。

IMG_8287.JPG


隣の漢方薬店。




IMG_8298.JPG

IMG_8292.JPG

IMG_8442.JPG


入ってすぐに恐竜( ゚Д゚)。受付に人がいないホテルなんて初めてだ。

IMG_8466.JPG

床は枯山水みたい。

IMG_8293.JPG

IMG_8343.JPG

チェックインの案内は恐竜の前のモニターでなされる。その際に恐竜が話しかけてくるのだが、動きがリアルなので見ていて楽しい。

IMG_8344.JPG

日本語、中国語、韓国語、英語を選択。

IMG_8345.JPG

音声入力か手入力選択。住所と名前を入力。

IMG_8349.JPG

合計金額が表示される。


IMG_8350.JPG

料金を投入すれば、客室カードが出てくる。


IMG_8351.JPG

IMG_8352.JPG

IMG_8355.JPG

恐竜の動きを見ているだけでも楽しい。


IMG_8353.JPG

IMG_8495.JPG

もう1体いる。1体がティラノサウルスだったのに対し、トリケラトプスみたいな感じ。

IMG_8356.JPG

チェックイン作業をしないと大きな会話してくれない。

IMG_8295.JPG

ガチャガチャ。ビジネスホテルに通常置かれていない代物だけど、外国人観光客を意識してのことですね。

IMG_8291.JPG

東京駅とディズニーランド方面の無料送迎を実施。


IMG_8498.JPG

送迎のマイクロバス。

IMG_8464.JPG

蕎麦屋に通じるドア。


IMG_8296.JPG

IMG_8488.JPG

オリジナルメタル。

IMG_8297.JPG

IMG_8387.JPG

コインランドリー。

IMG_8300.JPG

トイレ。

IMG_8299.JPG

アルコール自販機。

IMG_8294.JPG


IMG_8446.JPG

部屋に行ってみましょう。エレベーター。起動には客室カードが必要。

IMG_8358.JPG

廊下。出来立てホヤホヤなので綺麗。

IMG_8362.JPG

ドアにカードをかざすとドアが開く。


IMG_8363.JPG

部屋に入ったら、電源起動用カード入れに入れる。


IMG_8364.JPG

部屋。

IMG_8365.JPG

ベッド。

IMG_8366.JPG

バストイレ。


IMG_8367.JPG

アメニティー。

IMG_8378.JPG

シャンプー。

IMG_8368.JPG

テレビにはホテルインフォメーション。

IMG_8369.JPG

IMG_8370.JPG

IMG_8447.JPG

IMG_8449.JPG

IMG_8450.JPG

LGスタイラー。内部をスチームで満たすことで、洗濯機では洗えない衣類の除菌や除臭が可能なクローゼット型のホームクリーニング機。当日の焼肉バイキングの臭いもこれで解消した。


IMG_8372.JPG

USB電源もある。

IMG_8376.JPG

携帯電話の映像をテレビで見られるクロームキャストに対応。





IMG_8371.JPG


IMG_8375.JPG

handyインターネット無料携帯電話。

IMG_8384.JPG

テレビ、エアコン、照明のコントローラーとしても機能。

IMG_8377.JPG

使い捨てスリッパ。上質な部類。

IMG_8379.JPG

館内着。

IMG_8380.JPG

窓の外の景色。

IMG_8382.JPG


金庫、ドライヤー、ポッド、冷蔵庫。


IMG_8386.JPG

貸出アイテムの案内。

IMG_8454.JPG

1階食事処の案内。

IMG_8461.JPG

周辺おさんぽマップ。

IMG_8388.JPG


IMG_8437.JPG


IMG_8502.JPG

夕食は直ぐ近くの鉄人で。酒飲み放題&焼肉食い放題で1500円( ゚Д゚)⇒こちら


IMG_8335.JPG



変なホテル東京西葛西 朝食バイキングレポート⇒こちら

総論:噂に聞いていた変なホテルに宿泊できて感無量。どういうホテルか全く知らなかったけど、今回の利用でその全貌を把握しましたよ。ちょっと先の未来を体験した印象。1人も会わずに宿泊が完了するなんて接客サービスに大革命を起こすようなホテルですよね。将来的に接客業はこのホテルのように無人化が進むでしょう。無人化は、既にコンビニで実験しているところもありますね。今でもひょっとして技術的に可能だと思いますが、監視カメラにAI機能がついて万引きや不審者がいれば即警告アラームが鳴るとか、常駐スタッフあるいは警備員が駆け付けるのが望ましい。
無人化が進めば、人手不足による安易な外国人労働者も減ると思うので、このホテルの試みは個人的に応援したいですね。ちょっと気になったのですが、テレビといった家電製品が日本製ではなく韓国製が目立ったのはちょっと疑問が残る。外国人観光客向けのホテルなんだから日本の家電を売り込んで欲しい。とはいえ衣類のスタイリッシュ機LGスタイラーは15万円程度の商品なのですが、なかなか良かったですよ。


総合:★★★★★ 人と接しないで宿泊が完了するので気が楽。進化した未来のビジネスホテルという感じ
珍 :★★★★★ 恐竜が接客
安 :★★★★☆ 系列では安い
朝食:★★☆☆☆ 利用する気がなかったけど飛び入り参加。1000円でおにぎり食い放題
魅力:恐竜。LGスタイラー






posted by 珍スポット at 05:58| 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする