2018年02月20日

一の湯 塔ノ沢キャトルセゾン【箱根で1泊2食付き7500円〜缶アルコール飲み放題(^^♪】

IMG_3131.JPG

夕食時アルコール飲み放題で、口コミ評価も高い箱根の一の湯 塔ノ沢キャトルセゾンに興味を持ったので宿泊してきました。複数だと1泊2食付き7500円〜。1人だと11,500円〜となっています。

IMG_3123.JPG

チェックイン前に天成園で温泉とランチバイキング⇒こちら


IMG_3126.JPG

湯本箱根駅から歩いて約15分程度。1階は駐車場。

IMG_3177.JPG

ちょっと離れた場所にも駐車場がある。

IMG_3129.JPG

IMG_3133.JPG

ホテルの看板。

IMG_3130.JPG

ホテルに隣接して橋。

IMG_3134.JPG

ホテルの前は大通り。

IMG_3127.JPG

入口。

IMG_3135.JPG

受付。

IMG_3224.JPG


受付の隣がレストラン。


IMG_3136.JPG

ロビー。狭い。お菓子も売られている。

IMG_3146.JPG

奥にアルコール自販機。

IMG_3147.JPG

奥にアルコール自販機。安い。近くに商店がないので助かる。

IMG_3137.JPG

アメニティー、浴衣。

IMG_3144.JPG

IMG_3161.JPG

大浴場。22時までは男女別。22時以降は、男女関係なく貸切風呂となる。

当日男性の湯。

IMG_3138.JPG

脱衣場。

IMG_3143.JPG

ドライヤー。

IMG_3142.JPG

IMG_3141.JPG

洗い場。

IMG_3148.JPG

廊下。

IMG_3149.JPG

当日宿泊する部屋。

IMG_3150.JPG

IMG_3152.JPG

なかなかいい感じ。

IMG_3155.JPG

IMG_3153.JPG

椅子はかなり年季が入った感じ。

IMG_3154.JPG

IMG_3180.JPG

無料貸し出しスマホhandy。

IMG_3242.JPG

訪日客の集客に力を入れている一環でしょうな。

IMG_3156.JPG

バス、トイレ。

IMG_3157.JPG

洗面台。

IMG_3158.JPG

窓の外の風景。

IMG_3178.JPG

窓の外に車の大行列が見える。チェックイン時間あたりになると車での移動が困難になる。

IMG_3160.JPG

タオル、金庫。

IMG_3181.JPG

追加料金の案内。

IMG_3183.JPG

みかん、お茶。

IMG_3182.JPG

22時を過ぎるとお風呂のフリー貸切タイムになる。2つあって、空いていればだれでも利用可能。カギが置かれている場所があるので空いている場合カギがぶら下がっている。

IMG_3212.JPG

人気のため、なかなか空かない。22:00〜翌日1:00までなので焦る。ここまま利用できないのかなぁと終了間際に見に行ったらカギがあった!ちょうど、昼に利用した大浴場とは別の大浴場。ラッキー♪


IMG_3217.JPG

脱衣場。

IMG_3215.JPG

IMG_3219.JPG

洗い場。

IMG_3162.JPG

宿泊者は系列の一の湯の大浴場も利用できるという事なのでさっそく利用。一番近い本館を利用。

IMG_3163.JPG

300メートルほどの距離なんだけど、かなりの角度のカープがあるし、歩道が狭くて危険。

IMG_3164.JPG

IMG_3165.JPG

本館に到着⇒こちら

一の湯 塔ノ沢キャトルセゾン 夕食&朝食レポート⇒こちら

総論:思った以上に年季が入ったホテル。最初は古ぼけたホテルの外観に面食らったが、部屋に入ると印象が変わる。口コミ評価が高いだけあってホテルの居心地も食事の内容も大満足。缶によるアルコール無料飲み放題も初めての体験だったのでワクワクした。大きな窓から望む川の景色は癒される。22時からの温泉貸切サービスは人気だし、3時間と短いので利用できない人もいるんじゃないかな?貸切風呂を無料利用できるので宿泊したら利用しないと損ですね。

総合:★★★★☆ 部屋も広いし、部屋から眺める景観も迫力があっていい。温泉も料理も堪能できる。夕食のしゃぶしゃぶはなかなか美味しかった
珍 :★★☆☆☆ 深夜の貸切風呂。アルコール飲み放題のアルコールが缶
安 :★★★☆☆ 1泊2食付き7500円+酒飲み放題〜は箱根では安い方。1人だとちと高い・・・
夕食:★★★★☆ しゃぶしゃぶメイン。アルコール飲み放題は缶のビールとか缶酎ハイなどが飲み放題という形式
朝食:★★★☆☆ アジの開きがメイン。蒸し野菜もある
魅力:温泉貸切サービス。窓の外の風景







posted by 珍スポット at 17:48| 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。