2018年01月30日

リードパークリゾート八丈島【八丈島特産の懐石料理(^_-)-☆1泊2食付き8,500円〜】

IMG_1389.JPG

東京都八丈島のリードパークリゾート八丈島に宿泊してきました。2泊3日のプランで八丈島に行ったのですが、1日目は八丈島の代表的なこのホテル。2日目は庶民的なペンションを利用。結論を言うとこのホテルは、なかなか当たりでしたよ。1泊2食付き8,500円〜、素泊まり4500円〜。

IMG_1380.JPG

IMG_1383.JPG

海岸線に並んだ道沿いにホテルがある。八丈島は小さな島かと思っていたので、空港からホテルまで歩いて行こうとしたのが運のつきだった。結果2時間近くも歩く羽目に・・・。素直にホテルの送迎車を利用すべきだったと反省。まぁ、かつては3.8kmと都道で一番長い直線距離を誇っていた直線道路を歩けたので良い記念になりましたよ。

IMG_1387.JPG

IMG_1386.JPG

IMG_1390.JPG

自生している植物は紛れもなく南国のものなんだが、八丈島と言えど年末は寒い。

IMG_1382.JPG

プール。



IMG_1391.JPG

入口。

IMG_1392.JPG

電動レンタル自転車あり。八丈島は勾配がキツイので電動でないと話にならない。有料のレンタカーサービスあるんだけど、免許書を持ってくるの忘れていて利用できず。なんたる失態・・・。

IMG_1497.JPG

IMG_1393.JPG

受付。

IMG_1494.JPG

昼食の案内。

IMG_1492.JPG

空港⇔ホテル送迎時刻表

IMG_1395.JPG

ネット。

IMG_1396.JPG

ロビー。外観はかなり古いホテルに見えたんだけど、ちょっと前に改装されている感じです。

IMG_1407.JPG

売店。

IMG_1411.JPG

食堂。

IMG_1498.JPG

食堂の周りを彩る植物。

IMG_1426.JPG

エレベーターなし。階段は洒落ている。


IMG_1399.JPG

客室もちょっと前に改装されている感じ。

IMG_1400.JPG

バス、トイレ。

IMG_1489.JPG

浴槽がなかなか広くて快適。

IMG_1401.JPG

アメニティー。

IMG_1404.JPG

IMG_1405.JPG

IMG_1404.JPG

ドライヤー、テレビ。

IMG_1428.JPG

浴衣、DVD。ロビー近くにDVD作品が置かれていて、好きな作品をレンタルできる(^^♪

IMG_1435.JPG

コーヒー、お茶。

IMG_1406.JPG

使い捨てスリッパもアリ。

IMG_1403.JPG

IMG_1534.JPG

ベランダからの風景。寒いんだけど、明らかに南国だなぁという景色のコントラストが面白い。

IMG_1397.JPG

映画が見放題ということで、早速DVDが並んでいる場所へ。

IMG_1432.JPG

IMG_1433.JPG

IMG_1434.JPG


IMG_1430.JPG

IMG_1431.JPG

レンタルしたい作品をフロントにもっていき借りる方式。

IMG_1412.JPG

アルコール。完全に陸の孤島なので、やっぱり高い。

IMG_1413.JPG

IMG_1414.JPG

コインランドリー。

IMG_1416.JPG

電子レンジ。

IMG_1417.JPG

製氷機。

IMG_1427.JPG

IMG_1418.JPG

屋上。晴天の日には鮮やかな満天の星空を堪能できるそうな。



IMG_1423.JPG

IMG_1421.JPG

IMG_1424.JPG

IMG_1425.JPG

IMG_1422.JPG

八丈富士。

IMG_1409.JPG

IMG_1438.JPG

大浴場。残念ながら温泉ではない。

IMG_1450.JPG

貴重品ロッカー。

IMG_1439.JPG

脱衣場。

IMG_1441.JPG

洗面台。

IMG_1445.JPG

IMG_1447.JPG

内風呂。

IMG_1448.JPG

洗い場。

IMG_1454.JPG

奥に露天風呂がある。

IMG_1458.JPG

IMG_1451.JPG

休憩室。

IMG_1368.JPG

八丈島と言ったら温泉。翌日温泉に入りまくりました⇒こちら

リードパークリゾート八丈島 夕食懐石料理レポート⇒こちら
リードパークリゾート八丈島 朝食バイキングレポート⇒こちら




総論:2015年夏、ホテルリード・アズーロの姉妹館として改装オープンしたばかりなので館内が綺麗。当日は空港からホテルまで歩き通しで疲れたし、免許書を忘れてレンタカーが利用できなかったのでホテルに閉じこもった・・・。レンタル電動自転車を利用するパターンも想定したけど、このホテルがあるのは北部で、周囲の観光場所と言えば八丈富士ぐらい。

八丈島の南部に温泉やら観光スポットが集中しているため、八丈島南部に行って帰ってくるまでに必ず自転車の電気が切れるわけで、八丈島は勾配のキツイ島だから電気が切れたら切れたで、こりゃ大変なことになるわとレンタル自転車の選択肢も消えた。というわけで、当日は羽根を折り畳んでしばし休息。翌日はうって変わって、水を得たコイキングよろしく跳ね回るかのように八丈島の観光地を見て回りました!コイキングなら水を得なくても跳ねそうだけどw

まぁ、レンタカーが使えず、ホテルに閉じこもる結果になったのは私の落ち度だけど、食事も豪華だったし、東京とは言えど、日本とは思えない南国の風景を堪能できたし、リーズナブルで館内も居心地が良いホテル。おすすめですね。

総合:★★★★☆ リゾート地のホテルはこうあるべきだという見本。八丈島の物価からすると宿泊価格の割に料理がかなり豪華。美味しいし、館内はデザイナーズホテルみたいな感じで居心地が良い。陸の孤島にあるので、夕食を付けなかった場合は苦労するけど、カップラーメンとか土産とか、お菓子類が売られているので何とかなるだろう・・・。
珍 :★★☆☆☆ 陸の孤島。DVDレンタル
安 :★★★★☆ 素泊まり4500円〜
夕食:★★★★☆ 地元特産品オンパレードの懐石料理。ここでしか食べられないような料理が最高。豚肉のミルクしゃぶしゃぶ、島寿司美味しい(^^♪7月16日〜8月31日の期間の夕食はバイキングになるそうだが、そちらのクオリティーも期待できる
朝食:★★★★☆ 一泊朝食付き5500円〜。物価が高い八丈島ではかなり豪華な内容
魅力:レンタカー。レンタル電動自転車。食事。DVDレンタル






posted by 珍スポット at 04:47| 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。