2016年01月26日

お茶の水ホテルジュラク【御茶ノ水駅至近に聚楽よ!1泊2食付き¥8,611〜】

IMG_6203.JPG

ホテル聚楽グループの一角、お茶の水ホテルジュラクに宿泊してきました。聚楽と言えば観光ホテルで有名なんだけど、都心は都心のお茶の水にあるなんて珍しい。今までの経験からこのグループは、バイキングに大きな期待が持てるということで1泊2食付きを選択したのですが、スタンダードプランは一泊朝食付きですね。立地条件からしてビジネスホテル的な意味合いが強いんでしょう。じゃらんの朝食評価で現状、5段階評価で4.7を記録しています。素泊まり5000円〜、1泊朝食付き6,018円〜、1泊2食付き8,611円〜となってます。ただし、週末は価格が跳ね上がる。

このホテルと目と鼻の先にはアクアハウス江戸遊という健康ランドがあって、滅茶苦茶混むけど460円で大浴場に入れるのでお勧めと言えばおすすめです。


IMG_6183.JPG

駐車場は予約制で無料と聞いていたんだけど、この一等地で駐車場が無料なんてありえないと思っていたわけです。で、来て見て納得。ホテルの脇に縦列駐車して停車するスタイルですね。これなら無料でも納得。ただし、カギはフロントに預けます。

IMG_6205.JPG

IMG_6176.JPG

受付。

IMG_6207.JPG

ホテルのカギはルームカード方式。

IMG_6206.JPG

パソコン。

IMG_6208.JPG

ロビー。

IMG_6209.JPG

宿泊者のバイキング会場は2Fのあけびの実。

IMG_6210.JPG

ビジネスホテルの雰囲気に上品さが加わったインテリア。

IMG_6177.JPG

IMG_6178.JPG

IMG_6179.JPG

IMG_6213.JPG

バストイレがガラス窓から丸見え(笑)。ブラインドで閉じることもできる。

IMG_6214.JPG

バストイレ。


IMG_6211.JPG

冷蔵庫。

IMG_6180.JPG

IMG_6181.JPG

窓の外の風景。

IMG_6215.JPG

IMG_6212.JPG

ドライヤー。アメニティーグッズはなかなかのクオリティー。持ち帰り自由のこのスリッパは持ち帰ろうか悩んだほど履き心地が良かった。

お茶の水ホテルジュラク 夕食バイキングレポート⇒こちら
お茶の水ホテルジュラク 朝食バイキングレポート⇒こちら
ホテル聚楽グループ一覧⇒こちら


総論:もっと小さいビジネスホテルを想像していたのですが、思った以上に大きくて新しかった。観光ホテルではなくビジネスホテルといった感じなので、娯楽施設が皆無。大浴場もない。

バイキングの評価が高いホテルなんだけど、確かにビジネスホテルのクオリティーを凌駕していますね。でも、5段階評価の4.7という程でもない。なんというか、ビジネスホテルも民宿もそうなのですが、それらは観光ホテルに比べてバイキングの評価基準が緩くなる傾向にあります。正直、お茶の水ホテルジュラクのバイキングのクオリティーは、系列ホテルにかなり負けていますね。

週末の宿泊が大幅に値上がりするので、利用するなら平日がおすすめです。御茶ノ水駅に近い一等地で、予約すれば駐車場が無料なのは嬉しい。


お勧め:★★★★☆ 高層ビルのホテル。隣接する駐車場は予約できれば無料。御茶ノ水駅に近い一等地。ホテルはデザインセンスにあふれ、清潔で綺麗
珍   :★☆☆☆☆ ノーマル
安   :★★☆☆☆ 若干高め。週末は宿泊価格が跳ね上がる
朝食 :★★★☆☆ ビジネスホテルの基準からすればハイレベルだけど、聚楽グループとしてみた場合、正直たいしたことない
夕食 :★★★★☆ このホテルはビジネスホテルとして利用している人が大半なので、夕食を利用している人たちは、外来のお客だと思われます。系列のバイキングが豪華なだけに、期待ほどではなかった
魅力 :清潔。デザインセンスがいい。御茶ノ水駅から近い。駐車場が無料。アメニティーのクオリティーが高い







posted by 珍スポット at 22:40| 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。