2015年01月01日

お菓子食い放題のホテル!超絶ですぅ(゚∀゚)名古屋に?【ビジネスホテル カーム】

thry 147.JPG


んだ。それは名古屋市中村区椿町にある名古屋駅に近いホテルに存在した逸話だべ。カーナビをセットしても、その場所は現れず、なんどもなんども目的地である場所をだどっても目的地に到着しなさんだ。なんとも狐につつまれた気分がしただなっす。カーナビは使い物になりはせん。
こうなったら、背に腹かえられねべ。最後の手段、歩いて探す事にしだだなっす。iPhoneにセットした複数の地図アプリからやっとこのさ場所を突き詰め目的のホテルに着いたべよ。


thry 149.JPG

つーか、その場所は3つの建物全体で1つのビルとみまごうかもしれんけんど、目的は挟まれている真ん中の細長いビルだったけんよ(爆)。

なななななんじゃそりゃ!?カーナビでんなこと。わかるわけないじゃん。
こりゃまるで、異様に細長かったオウムの例のビルかよ! 建築許・(以下自粛)みたいなw





こんなのわかるわけないべ。ホテルの中央入り口かと思いきや単独のホテルだっぺ(笑)。



thry 150.JPG

まあ、入り口を見ればやっとこさ単独のホテルだとわかりましたわ。ここで何が待ち受けていようと、花の名古屋なのですから。こういう場所だからお菓子食い放題だという奇跡が出現しても、わい全然驚きませんぜ。



thry 167.JPG

thry 168.JPG


thry 165.JPG

ズボンプレッサーが部屋に常駐なんて珍しい。

って、部屋の写真を撮ったはずなんだけど、写真が見当たらないのはどういうことだ?酔っ払ってたのか・・・。

thry 176.JPG

風呂。


thry 166.JPG

だんな、隣はビルでよ。窓開けたらムンクの叫びでっせ・・

景観なんて望めやしねえ。



総合:お菓子食い放題を目的に宿泊したのですが、まさか部屋に持ち込んで食い放題なんて認識はなかったわ。よっちゃんいかのスルメを1つだけゲットしたんだけど、是非ともそれが大量に存在する時期に見合わせたかった。きっと大漁だったのに残念。アイスクリームも自分で作る形式と言えど、アイスクリームのカップを機械にあわせ、専用の容器にそそぐだけ。これならアイスもお菓子も食い放題そのまま。

ここは何だ?もしかしてパラダイス?

そう我々は到達したのだ。おとぎ話で語られていたお菓子の王国に・・・。

そこではホテル滞在中に、いつ誰がいくらお菓子を食べても 誰も文句を言いはしない。お菓子食い放題!アイス食い放題!

そんな治外法権なパラメシア系の能力が使い放題の国。それが、カーム国。人呼んで、お菓子食い放題の国と呼ぶ。


ホテルでアイスクリーム&駄菓子が食い放題!?その知られざる内容とは⇒こちら


総論:なんじゃ?この細すぎるビル。しかも、左右のビルの入り口みたいに見えているずうずうしさは何???人知では計り知れないけど、そこはお菓子食い放題のパラダイスだった・・・・。うほっ!

つーか、名古屋駅から近いし、立地条件から素直に安いでしょ。部屋にアイスと駄菓子を持ち込んでもいいし、入口付近にあるドリンクのバイキングも無料提供しているなんて太っ腹すぎるでしょ。だんな。
車で来た場合、駐車料金はかかるのね。それが残念。



総:★★★☆☆
珍:★★★★☆ 細ビルが漫画「企画あり」みたいべw。カーナビカモフラ+めんこい駄菓子が食い放題。
安:★★★☆☆ 素泊まり¥3,694〜は名古屋駅近くから考えると安いべ。アイスとお菓子食い放題だし。





愛知県名古屋市中村区椿町13−16



posted by 珍スポット at 17:44| 愛知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする