2014年05月04日

伊東園ホテル土肥【一泊2食+酒飲み放題6800円(税抜)〜窓の外はオーシャンビューで充実施設!】

IMG_2096.JPG

伊豆半島の土肥に行って見たくて、伊東園ホテル土肥に宿泊するか大江戸温泉の土肥マリンホテル。どっちに泊まろうか悩んだのですが、スタンプラリーのハンコとアルコール飲み放題の魅力に負けて結局伊東園のほうを選択しました。大江戸温泉のほうは、漫画とバイキングが充実しているのはわかり切っているので、いずれ泊まりたいですね。

周辺の観光施設は、有名どころで土肥金山があります。ちなみに土肥は、どひではなくといと読みます。
土肥銀山は、佐渡の金山に次いで、全国鉱山中第二位の金産出量を誇っていた土肥金山をよみがえらせたアミューズメントテーマパークで、施設も新しい。観光客も大勢押し寄せていました。

IMG_2050.JPG



IMG_2051.JPG



大きさ世界一土肥の花時計は伊豆市土肥の松原海岸公園に。直径31メートルで、平成4年3月5日にギネスブックに「世界最大の花時計」として認定。


IMG_2053.JPG

やっぱり土肥マリンホテルには未練があるわぁ。思わずきちゃいました(笑)。さすが大江戸温泉という感じですね。




IMG_2059.JPG

時間を潰したところで、伊東園ホテル土肥に到着。って、ホテルが観光のメインかよ!みたいな(笑)。

見た感じ新しいですね。坂から車で上ってくると思っていた以上に大きなホテルなので期待感が高まります。

IMG_2056.JPG

館内のロビーはかなり大きい。でカレーが置かれている。思わず無料かと思ったんですが、一杯500円。食い放題だと1000円と書かれている残念・・・。

IMG_2097.JPG

それにしてもこのカレーって、フロントでお金を払って食べるシステムなんだけど、監視員もいないし、ロビーからの距離が相当離れているうえに階段を下った先にあるため完全に死角。誰が購入者だかわからない状態・・・。性善説にしても、これはまずいでしょう。

この種のランチにしてはカレーを持って行く人数が妙に多いし。大勢がやっている場合、自分もやらないと損をするという感情に支配されやすい人種がいる事を承知しているので、ためしに、「お金払ってないのではないか?」と直感した婆さんたちに「このカレーはどこで注文したのですか?」と声をかけてみたら、急におどおどして、「後でフロントでお金を払ってきます」とのこと・・・。その後、婆さんたちロビー直行。カレーを購入したと食券を持って、わざわざ聞えるようにアピールしていた。つまり、食べる前に食券買ってなかったわけだ・・・。私が指摘しなかったら、最初から最後まで金を払わないで通していた可能性が高いです。

というわけで、この後、誰かがカレーを盛るたびに周囲の視線が私に集中するのは勘弁願いたかった(笑)。

キリがないし、わざわざトラブルも起こしたくないし。性善説を信じて監視員をこの場に配置しないホテル側には大きな問題があると思います。監視の目が届かないなら無料にするべきで、お金を払っているとか、払っていないとかロビーにいる人たちにわからない設定自体が可笑しいと思うんですよね。カレーを盛る人たち1人1人にちゃんと金を払ったか聞くわけにも行かないし。でも、その場でノートパソコンでネットをしたいし・・・見てみぬフリをして、黙っているのは犯罪を見逃しているようで非常に気分が悪い。

というか、皆がカレーを食べているという集団心理に宿泊客たちを置いて、その上で性善説でもって金を払わせる。払ったか払わないかはロビーにいる人たちには誰にも分からない。完全犯罪も成立するという「ある種の犯罪を誘惑する」この面倒なシチュエーションが許せないわけで・・・。例えばパトカーや白バイがいない道路で、皆が制限速度を超えて運転していた場合、スピード違反の罪悪感を感じるか?と問われたら・・・。

このホテルの従業員って、人間の心理をまったく把握していないなぁとなんとなく。
で、このモヤモヤが次第に明白になったのは次のエピソードです。

実はこのホテルに相当前に到着しているわけですよ。チェックイン時間までかなりあるので、仕方ないから周辺を観光して、午後1時を回った頃到着したら、チェックインの時間3時じゃないと入れないと言われたわけですよ。そこで仕方なくロビーでネットをやっていたら、1時過ぎあたりに大勢の人たちが何故かチェックインして、エレベーターに乗り込んでいるわけ。

フロントに聞いたら、彼らはバスで来ているからその場でチェックインできるとのこと。はぁ? 今は無料バスが運行中。無料のバス利用者は午後3時を待たずにチェックインできるのに、高額な交通費を払った我々は3時まで待たされる。こんな理不尽な事はないわけで。思慮が足りないというか、なんというか・・・。高額を払ってこのホテルまで来た客に対して大きな失礼だろうと。

つい先日宿泊した、伊東園のはな岬ではチェックイン時間午後3時を待っていたんだけど、眼前に無料バスが現れた。バスで到着した彼らが待たされる事は経験上ありえない。そんなわけで、彼らと同時に1時にロビーに入ったらすんなりチェックインできた。その経験とおおるりのホテルでのバスの到着時がそのままチェックイン時間になる事の経験からチェックインはロビーの采配でなんとかなることを知っているわけです。

知らず知らずに経験値が増えたから深いところまでわかるし、かえって感受性が増してしまったんでしょう・・・。知りすぎるとかえって、面倒が増すのでそれも考え物だと思います。とにかく高額の交通量を払ってホテルに宿泊した客よりも無料のバスでこのホテルに来た客たちのほうがチェックインにおいて遥かに優遇されているのは理不尽ですよ。

IMG_2067.JPG

廊下。

IMG_2078.JPG

ゲームセンターもそこそこ広い。

IMG_2079.JPG

このバーチャレーシングなんて、20数年以上も現役で動いているんでしょうな。

IMG_2086.JPG

マージャン台も距離をとって置かれていて、このホテルの娯楽施設はかなり充実しています。

IMG_2089.JPG

前にビリヤード台。個室はカラオケルーム。



IMG_2070.JPG

部屋ですが、明らかにグレードがアップしていますね。そこらへんの心配りは感謝の極み。


テレビはデジタルで安心。窓の外は海が広がるんですが、曇りなので残念ですね。

IMG_2107.JPG


IMG_2072.JPG

ユニットバスは綺麗に保たれています。

温泉施設は男女入れ替えではなく固定なのが残念だけど、海が手に取るように見えてこれは絶景温泉風呂。


IMG_2063.JPG


IMG_2064.JPG

サウナが付いている伊東園ホテルは久しぶり。サウナがあるだけでホテルの価値が上がりますぜ。


IMG_2104.JPG

IMG_2099.JPG

さて夕食。いきなり刺身が並んでいてテンションが上がるというもの。ただ、3日間連続でバイキングだったのでいささか食傷気味。ああ刺身が並んでいる程度かという印象。



IMG_2101.JPG

大抵はうどんかそばのオンリー提供なんですがね。うどん、蕎麦、ラーメンの3つの麺類を選択できます。もしかして、このホテルのバイキングクオリティーは、最安6800円価格帯の伊東園では1、2を誇るレベルなのかも?

IMG_2102.JPG

IMG_2103.JPG

アルコール飲み放題。ただ、4日目のバイキングは流石にダメージが大きくて、酒も少量しか入らない。酒のつまみとしては、夕食バイキングは合格点なんでしょうな。ただし、混雑しすぎてそこを何とかして欲しい感じ。席も隣接していて、立ち上がるたびに後ろの席とぶつかっていたし。

IMG_2114.JPG

朝食の彩り丼フェアを開催している影響で、漬けマグロの漬け丼が美味しいですね。夕食は他伊東園ホテルと比較して、普通なんですが、朝食はこの彩り丼フェアが加わる事で中の上という感じでしたね。コーンスープが本格的な味付けで、何度もお代わりしましたよ^^

総論ですが、立地条件は陸の孤島ですが、車があれば土肥金山などの観光スポットが充実していますね。施設は新しく、娯楽施設も充実している。漫画施設はないけど、適当なのがあるぐらいなら、ないほうがまだマシというものです。ホテル全体の設備も新しいし、バイキングもいい。部屋はオーシャンビュー。温泉は露天風呂がないものの、景色はいいし、サウナも完備していい感じです。宿泊価格最安値6800円(税抜)を考えると、コストパフォーマンスはいいと思います。




静岡県伊豆市八木沢3864



伊東園ホテルグループ一覧⇒こちら


posted by 珍スポット at 17:46| 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。